カッサータというお菓子をご存知でしょうか?

カッサータ【cassata(イタリア)】
イタリアの菓子の一種。リコッタチーズを用い、砂糖漬けの果物・ナッツ・チョコレートなどを混ぜたアイスクリームケーキ。または、リコッタチーズのクリームを糖衣でおおって上部に砂糖漬けの果物を飾った菓子。シチリアが発祥の地。

引用元:コトバンク
私はあるレストランのデザートにカッサータが出てきたとき、食べたことがないものだったので思わず店員さんにこれはなんですか?と訊いてしまいました。

カッサータ
カッサータ

私が食べたカッサータはクリームチーズの味がするアイスのようなもので、これは何?と思いました。

家に帰ってきてインターネットで調べてみると、やはりクリームチーズと生クリームにナッツを入れて冷やし固めたものとわかりました。

材料を見た限りすぐに作れそうなものだったのですが、最近、生協のカタログにこのカッサータが載っていたので注文してみることにしました。

お味のほうは私がレストランで食べたものより甘さが強く、入っている干しぶどうのラム酒の味が強かったです。
でももちろんとてもおいしかったです。
レストランで食べたものより味が濃いので少量で満足できました。

インターネットでカッサータが買えるのか調べてみるとほとんど取り扱いがないようでした。
洋菓子店でも見たことがありません。
冷凍しなくてはいけないからかもしれませんがまだ日本では一般的なお菓子ではないようです。

いつかティラミスのようにあちこちで売られる日がくるのでしょうか?
早く販売されて欲しいです。

写真は北海道帯広市にあるデリカファクトリーさんのカッサータです。
生協で1000円でした。

デリカファクトリー十勝 カッサータ

カッサータ
カッサータ
カッサータ
カッサータ
カッサータ
カッサータ
スポンサーリンク